主婦×イノベーション


当サイトでは普段の主婦のアイデアから明日につながるイノベーションを探す目的としたブログです。主婦のアイデア、生活の不満はそのままビジネスのイノベーションにつながるケースは多くあります。現在主婦の私や、色んな人の意見から読む人に新しいインスピレーションを与えるブログに成長させたいと思っています。

晒はこんなに使えます

晒は実に頼りになる、キッチンの優れものです。
反物になったものを、用途に合わせてカットして使います。
布端は切りっぱなしで大丈夫。

 

 

晒の長所はその強さ。水気を含んでも、揉んでも絞っても、びくともしません。
和え物やサラダ用の野菜も、晒に包んで処理すればきっちり余分な水分が抜け、味が引き締まります。
出来たてのポテトサラダを冷やす時には、晒をさっとかぶせておけば、
水滴が垂れる心配もなし。

 

 

破れる心配がないのでヨーグルトの水切りにも活躍します。
みそ漬けなど、食材を漬け込む時にも晒を使えば後始末が楽で、まんべんなく味がしみます。
晒は手入れが面倒と思われるかもしれません。

 

 

でも大丈夫。布端の始末をしていないので、簡単に手洗いでき、短時間で乾きます。
大きさを変えて何枚か用意しておき、新しいうちは野菜の水切りや食材の保湿に、
少しくたびれてきたら肉や魚の料理に、と使いまわすと良いでしょう。最後はキッチン周りのお掃除に使っておしまい。
10mの反物が1,000円程度。遠慮なくどんどん使えるのもうれしいところです。

 

【PR】
この青汁のサイト結構参考になったなー。。ビックリ!!
青汁ランキング※試して決めた酵素、生青汁までオススメナビ

 

子供にもガンガン飲ませています。便秘しなくなったと言ってるので、嬉しいですね。

2014/07/28 08:38:28 |

その日、私は、いつものように、レジを通した後、サッカー台に移動しました。
隣では、かなり年配と思われる男性が、ゆっくり、ゆっくり、荷物をレジ袋に入れています。
私が詰め終っても、まだカゴに商品が残ったまま。
そのスーパーは、サッカー台から出口に出る通路が狭いんです。
その男性が避けてくれないとカートを通す余裕がありませんでした。
少し待ってみましたが、いつまでも作業
は続いています。

 

思い切って、声を掛けました。
「すみません。ちょっと通してもらえますか?」
カートを通路の外に押しやれば、通る余裕ができるので、断られるとは思ってもみなかったんですよね。
ところが、男性は、私を睨みつけて、大声で、「後から来たくせに、何だ!」と言うんですよ。

 

後から来た、って何? 
後から来たら、あなたが詰め終るまでずっと待たないといけないわけ?
もう一度、「ちょっと通してもらえればいいんですけど?」と言ってみましたが、男性は頑として通してくれませんでした。

 

結局、いつまでも帰れないので、他のサッカー台の通路を通らせてもらいました。
かなり大声を出されたので、他のお客さんにも注目され、恥ずかしかった出来事でした。

2014/06/27 17:41:27 |

私は近所のスーパーに毎日行きます。ここのスーパーはあの手この手でお客さんの気を引こうと色んなイベントをしています。母の日や父の日は、子供の似顔絵募集をして貼り出し、書いた子供にはお菓子をくれます。

 

ひな祭り、子供の日も何かしら子供にはお菓子をくれます。勿論、子供はそれを目当てにそこのスーパーに行きたがります。新鮮で少し高級感もあるスーパーなので私も好きなのですが、朝9時から開店していても朝一で行っても品出しが遅く、

 

 

 

結局スーパーで商品が出てくるのを待たなければなりません。その点を改善してくれたらさらに繁盛すると思います。近所には計4軒のスーパーがありますが、子供に人気なのはセルフレジのあるスーパーです。ここは出来た当初からセルフレジなので子供にはたまらなく楽しいみたいです。バーコードをかざすとピッと鳴って計算してくれるのですが、敢えてバーコードのない商品を選んで買っては自分でレジで打つのがお店の人になった気分でテンション上がってます。

2014/06/27 17:40:27 |

キッチン周りのことやスーパーへの買い物は、主に主婦である妻の仕事と思われがちです。
しかし、妻が病気で倒れて動けない時を考えるとできるだけ家庭内で情報を共有することが大切です。

 

 

例えば、キッチンのどの場所にお皿があるのか、鍋やフライパン、お箸、調味料があるのか、きちんと分かっているのはキッチンに立つ時間の長い妻くらいということがあります。
こうなると、いざ妻に代わって料理を夫が作ろうと思っても、調理器具や調味料のしまい場所を探すのに時間がかかって、効率が非常に悪くなります。
また、スーパーへの買い出しも同様です。

 

 

いつも行くスーパーの棚や値段を夫婦で把握しておけば、いつも購入しているものを夫に買って来てもらうのも気軽に頼むことができます。
油を買って来て、と頼んだらいつもは買わないような高いものを買って来られて腹が立つなんてこともなくなります。我が家の定番商品は把握しておく必要があります。
このように、キッチンの情報共有をすることで時間もお金も節約することができます。

2014/06/27 17:39:27 |

キッチンが狭くまな板を置くスペースがないのでシンクのところにまな板を縦して使っています。洗い物するときは、まな板を立てかけてよけます。

 

 

生ごみは、三角コーナーに入れずにシンクのそばの足元に生ごみ用のゴミ箱を置いておいて、生ごみが出たらすぐに捨てます。新聞紙や、読み終わった週刊誌などそばに置いておき、生ごみが出たら破って数枚いれます。多少においや水分を吸ってくれるのでよいです。
生ごみが多く出そうな料理は、なるべく生ごみ収集日の前日につくります。

 

 

生ごみ用のゴミ箱のそばにゴキブリ対策用に念のためホウ酸団子をおいておきます。
まな板は、裏は生肉用、表の下半分でその他の食材を切るのに使います。表上半分は、盛り付けるときの皿や、鍋を置くスペースです。狭いキッチンでのやりくり方法です。
冷蔵庫は、なるべくキッチンのそばに置きます。
野菜や食材、調味料を置く棚もなるべくキッチンのそばのほうが、調理しやすいです。
野菜を洗うたわしと食器洗うたわしは、別々に用意します。

2014/06/27 17:37:27 |

おなかがすいてすぐにパスタを食べたいときに、いつも悩みます。
作るのに少々時間がかかるからです。

 


まずはお湯を沸かしてから、表示どおりの時間麺をゆでなければなりません。
特に暑い夏は、沸騰した蒸気のせいで部屋の温度も一気に上昇です。
たいてい悩んだ結果、諦めることがほとんどです。
パスタは子供も大好きなので、お昼にはもってこいのメニューです。

 

何とか時間をかけずにパスタが食べられないか色々試しました。
沸騰したお湯の中で1分間ゆでて、あとは火を止めて表示時間の残りの時間を待つ、とゆうのをテレビでみました。即実践したのですが、どうもうまくできず、芯が残ったかんじになってしまいました。

 

 

次に電子レンジ専用のパスタをゆでる容器で、水と乾麺を入れレンジにかけるとゆうものです。
ただし、こちらは表示時間よりプラス数分多くレンジにかけないといけないのと、実際試した結果、何度かお湯がふきこぼれ電子レンジの中が水浸しになってしまいました。
最後に試したのが、レシピサイトで見た乾麺をあらかじめ1時間以上水につけておき、生パスタの様な状態になった麺を沸騰したお湯の中に2〜3分ほどゆでる、とゆうのもので、仕上がりももちもちでとてもおいしく、時短料理も成功でした。
お昼にパスタを食べるときめた朝に乾麺を水につけておけば、お昼は手軽にパスタが食べられます。