時短で作る自分時間!!

おなかがすいてすぐにパスタを食べたいときに、いつも悩みます。
作るのに少々時間がかかるからです。

 


まずはお湯を沸かしてから、表示どおりの時間麺をゆでなければなりません。
特に暑い夏は、沸騰した蒸気のせいで部屋の温度も一気に上昇です。
たいてい悩んだ結果、諦めることがほとんどです。
パスタは子供も大好きなので、お昼にはもってこいのメニューです。

 

何とか時間をかけずにパスタが食べられないか色々試しました。
沸騰したお湯の中で1分間ゆでて、あとは火を止めて表示時間の残りの時間を待つ、とゆうのをテレビでみました。即実践したのですが、どうもうまくできず、芯が残ったかんじになってしまいました。

 

 

次に電子レンジ専用のパスタをゆでる容器で、水と乾麺を入れレンジにかけるとゆうものです。
ただし、こちらは表示時間よりプラス数分多くレンジにかけないといけないのと、実際試した結果、何度かお湯がふきこぼれ電子レンジの中が水浸しになってしまいました。
最後に試したのが、レシピサイトで見た乾麺をあらかじめ1時間以上水につけておき、生パスタの様な状態になった麺を沸騰したお湯の中に2〜3分ほどゆでる、とゆうのもので、仕上がりももちもちでとてもおいしく、時短料理も成功でした。
お昼にパスタを食べるときめた朝に乾麺を水につけておけば、お昼は手軽にパスタが食べられます。